1. HOME >
  2. ニュース >
  3. 橋本幸士教授・古屋秀隆准教授・新見康洋准教授・大川新之介准教授が令和2年度大阪大学賞を受賞しました
ニュース
2020/12/08 投稿

橋本幸士教授・古屋秀隆准教授・新見康洋准教授・大川新之介准教授が令和2年度大阪大学賞を受賞しました

橋本幸士教授(物理学専攻)、古屋秀隆准教授(生物科学専攻)、新見康洋准教授(物理学専攻)、大川新之介准教授(数学専攻)の4名が令和2年度大阪大学賞を受賞しました。
本賞は、3つの部門(大学運営・教育貢献・若手教員)からなり、大阪大学の教職員が、大学運営、教育及び研究上において本学に特に顕著な貢献をした者に対し、その功績を讃えて表彰するものです。
11月26日(木)には、大阪大学コンベンションセンター(吹田キャンパス)にて、本賞の表彰式が行われ、西尾総長から各受賞者に対し記念の盾が授与されました。

【対象業績】
(教育貢献部門)
橋本 幸士 教授「科学者の人間性に基づく科学教育/科学アウトリーチの実施」
古屋 秀隆  准教授「教養教育における生物学教育−学生実験と少人数セミナーでの取り組み」

(若手教員部門)
新見 康洋 准教授「微小伝導体内の電子の量子コヒーレンスとスピン輸送の研究」
大川 新之介 准教授「非可換代数幾何学の研究」

左から、西尾総長、大川准教授、新見准教授、古屋准教授、橋本教授

表彰式での集合写真

 

 

 

 

 

 

 

(参考)
受賞者一覧
大阪大学HPニュース記事