1. HOME >
  2. ニュース >
  3. 本研究科学生が2019年秋季大会日本物理学会学生優秀発表賞を受賞しました
ニュース
2020/01/14 投稿

本研究科学生が2019年秋季大会日本物理学会学生優秀発表賞を受賞しました

物理学専攻博士後期課程3年の佐藤和樹さんが日本物理学会2019年秋季大会において学生優秀発表賞を受賞しました。
2019年秋季大会日本物理学会 学生優秀発表賞 受賞者一覧
日本物理学会は、広く国内外の物理学の研究者・教育者・技術者約17,000名を擁する組織で、会員の研究成果を内外に発表し、 また会員の研究上の便宜をはかることを目的として、さまざまな活動を行っています。本賞は、学生の積極的な研究発表を奨励し、大会講演の活性化、ひいては将来を担う人材育成を図るために設けられました。

【2019年秋季大会日本物理学会 学生優秀発表賞】
佐藤 和樹  博士後期課程3年
(11pD11-12)
「ダイアモンド格子磁性体MnSc2S4における1 K以下での強磁場磁化過程」

授賞式は令和2年3月16日(月)~19日(木)に名古屋大学東山キャンパスにおいて開催されます。

(参考)
一般社団法人 日本物理学会ホームページ