【第1回(5/19)会場開催中止のお知らせ】2021.4.28掲載

この度の大阪府への緊急事態宣言発令を受け、第1回(5/19)の会場開催を中止とし、オンラインのみ開催することといたしました。
このような状況であることを何卒ご理解いただきますようお願いいたします。
なお、今後の講座につきましても、状況によって開催形式を変更もしくは中止する可能性があります。
その際は、本ホームページお知らせ欄にてご案内いたします。

【第1回(5/19)会場開催中止のお知らせ】2021.4.28掲載
この度の大阪府への緊急事態宣言発令を受け、第1回(5/19)の会場開催を中止とし、オンラインのみ開催することといたしました。
このような状況であることを何卒ご理解いただきますようお願いいたします。
なお、今後の講座につきましても、状況によって開催形式を変更もしくは中止する可能性があります。
その際は、本ホームページお知らせ欄にてご案内いたします。

VISION

知的好奇心の扉を開く

この世は謎に満ちています。
私達は、なぜ今ここにこうしているのか、それを知りたいと思いませんか。
この世(宇宙)の始まりやこの世の果てを知りたい、
この世を形づくっている物の起源を知りたい、
私たちの体がどういう仕組みで動いているのか、
つまり私たちがなぜ生きているのかを知りたい、
いろいろな物質の不思議な性質の仕組みを知りたい・・・。
理学の研究は、そんな素朴な疑問や興味から出発した研究です。
その成果の一部を、多くの方に紹介し、
少しでも“おもしろい!”という気持ちを
共有していただけたら、と思ってこのイベントを計画しました。
どうか、ひとときの科学の夕べをお楽しみいただければ、と思います。

OUTLINE開催概要

対象
一般の方
(社会人、学生、興味をお持ちの方はどなたでも)

開催形式
会場:大阪大学(豊中キャンパス)
理学J棟2階 南部陽一郎ホール

オンライン:ビデオ会議ソフト「Zoom」を利用

※FAX でお申し込みの場合は、オンラインでの受講はできませんので、ご注意ください。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今後の状況によっては開催形式を変更もしくは中止する可能性があります。

時間
18:00〜19:30

定員
会場:各回50名
オンライン:各回250名

受講料
全6講義すべて受講 6,600円
1講義~数講義を選択受講 1,600円(1講義当たり)

主催
大阪大学大学院理学研究科

協力
大阪大学共創機構社学共創部門

SCHEDULE開催日程

※5/19開催分は、大阪府への緊急事態宣言発令を受け、会場開催を中止し、オンラインのみ開催いたします。

2021
5.19(wed)
18:00~19:30
深瀬 浩一
化学専攻 教授
糖鎖と免疫
~基礎研究からワクチン開発まで~

細胞外や細胞表層タンパク質の多くは糖鎖が結合しており、細胞表層やウイルス表層は糖鎖に覆われています。そのため糖鎖は様々な認識に関与し、免疫を制御していることが明らかになってきました。化学合成によって免疫に関わる糖鎖を構築することにより、糖鎖の関与する免疫制御機構を分子レベルで解析することが可能となりました。さらに免疫応答を精密に制御可能なワクチンを目指した基礎研究を進めており、特定の抗原と免疫応答制御分子の複合体を用いたワクチン開発について紹介します。

申込期間:4月1日(木)~5月5日(水)
お申し込み受付は終了しました。
2021
6.16(wed)
18:00~19:30
長峯 健太郎
宇宙地球科学専攻 教授
我々は宇宙の進化をどこまで理解したか

我々の宇宙はダークエネルギーとダークマターに満たされていて、空間の曲率はほぼゼロという奇妙で謎めいた存在です。一方で、素粒子の標準理論と同様の「宇宙構造形成の標準モデル」もこの30年間の研究の結果、出来上がってきました。関連する話題として、2019年のノーベル物理学賞が宇宙の進化を物理学的に解明した功績によってピーブルス名誉教授に授賞されました。また、2020年には天の川銀河に存在する巨大ブラックホールの観測的確認についても授賞がありました。これらの研究業績を振り返りつつ、我々人類がこの半世紀の間に宇宙の進化をどこまで理解したのか、解説します。

受講申込
申込期間:4月1日(木)~6月2日(水)
2021
7.21(wed)
18:00~19:30
川畑 貴裕
物理学専攻 教授
原子核と元素合成の秘密

わたしたちの宇宙が誕生したとき、まだ宇宙には一切の元素が存在していませんでした。しかし、現在の宇宙には様々な元素が存在しています。全ての元素は137億年にわたる宇宙の進化の過程で原子核反応によって生み出されてきました。つまり、宇宙の歴史は元素合成の歴史でもあり、宇宙の成り立ちを明らかにするためには、原子核のことを詳しく調べる必要があるのです。今回の講座では、広大な宇宙とミクロな原子核の不思議な関係についてお話したいと思います。

受講申込
申込期間:4月1日(木)~7月7日(水)
2021
10.20(wed)
18:00~19:30
井上 正志
高分子科学専攻 教授
高分子物性の理解と利用

今日、身の回りには、ゴム、プラスチックなど、さまざまな高分子が溢れています。この背景には、高分子は汎用性が高く、工夫次第でさまざまな用途に利用できるからです。使い易い高分子を得るためには、望ましい物性を発現させることが必要で、このためには基本原理の理解が不可欠です。光学樹脂を例に、光学特性の理解と高分子の改良についてお話ししたいと思います。

受講申込
申込期間:4月1日(木)~10月6日(水)
2021
11.17(wed)
18:00~19:30
西田 宏記
生物科学専攻 教授
ほ乳類の発生工学:
マウスの胚を用いてどんなことができるのだろうか

マウス(ハツカネズミ)については、ほ乳類として研究が進んでいるが、現代の技術はマウスの胚を様々に操作することを可能にしています。マウスを用いてできることは、おそらく人間にも適用することができるが、そのほとんどはヒトの胚に適用することは倫理的に禁じられています。しかし現在、ほ乳類の胚を用いてどんなことができるようになっているのだろうかということには興味が湧きます。キメラマウス、クローンマウス、遺伝子導入などからES細胞、iPS細胞に至るまでの発生工学をその開発の歴史等も踏まえてお話しします。

受講申込
申込期間:4月1日(木)~11月3日(水)
2021
12.22(wed)
18:00~19:30
中澤 康浩
附属 熱・エントロピー科学研究センター 教授
エントロピーの測定と物質科学

熱・エントロピー科学研究センターでは、精密な熱測定手法を使って物質中の様々な新規現象を探索しています。熱力学は自然界の森羅万象をすべて支配しており、それは物質の中でも成り立っています。エントロピーをどのように測るのか、またそれがどのような意味をもつか考えていきます。原子、分子からなる物質を、エントロピーを通してみた姿やいくつかの物質がもつ常識から外れたような新しい側面についても紹介します。

受講申込
申込期間:4月1日(木)~12月8日(水)

VOICEサイエンスナイト2020 参加者の声

  • 普段なかなか聞くことができないお話をお聞きできて、とても刺激になりました。自分の知らない世界をもっと知りたくなり、自分でも調べてみたくなりました。
  • 以前は毎回会場で受講していたが、オンラインでもその雰囲気を充分に体験できたので、臨場感があってよかったと感じた。
  • 短い時間に、要点を絞って解説されるので、とても面白い。
  • 身近な「なぜ」をテーマに取り上げて頂き楽しく受講出来ました。
  • 初めてうかがうお話も多く、さらに知識を深めたいと思いました。先生の真摯な気持ちが伝わるよい講義でした。
  • オンラインで参加できてとてもよかったです。今後もぜひお願いします。先生の様子がわかるので、今の配信の仕方でいいと思います。
  • 先生の研究課題に対する熱意が、ありありと伝わってきて、聴き応えがありました。
  • 資料だけでなく講義者を画面を通してみることが出来たのは雰囲気を感じ取れて大変良かった。
  • 話し手の研究者としての情熱や意気込みを感じながら受講でき、講義のポイントが明瞭になっている気がした。
  • Zoomのチャットで質問に答えていただけるのは、質問も気軽でとてもうれしかったです。

ENTRY受講申込のご案内

1.申込期間中に、下記申し込みフォームからお申し込みください

申込期間:2021年4月1日(木)~ 各講義の2週間前まで
※全6講義すべて受講の場合は5月5日(水)まで

メールアドレスをお持ちでない方は下記電話番号にご連絡ください。FAXでのお申し込みをご案内致します。
(※FAXでお申込みの場合は、オンラインでの受講はできません。)
大阪大学理学研究科庶務係TEL:06-6850-5280(土日祝を除く9時~17時)

2.「申込完了通知」が届きます

お申し込み後、申込完了の連絡をメール(自動送信)またはFAX にてお送りいたします。

3.受講料をお振込みください

全6講義すべて受講 6,600円
1講義〜数講義を選択受講 1,600円(1講義当たり)

後日、受講料及び振込銀行口座をご連絡しますので、指定の期日までに受講者ご本人のお名前で、お振込み願います。
期日までにお振込みいただけない場合は、受講できません。
(振込手数料は、お申込者のご負担となります。ご了承ください。)

4.受講手続が完了となります

事務局において入金が確認できましたら、メールまたはFAX にてご連絡いたします。

<受講申込での注意事項>

一旦納付いただいた受講料は返金いたしかねますのでご了承ください。
個人情報は、理学研究科公開講座に関する連絡等で利用いたします。その他の目的では使用いたしません。
お問い合わせが集中した場合や休業期間をはさむ場合、ご返信まで日数をいただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

<講義中止及び振替講義について>

豊中市・吹田市・茨木市・箕面市のいずれかまたはこれらの市を含む地域に「暴風警報」または「特別警報」が発令された場合、当日の講義は中止いたします。
なお、同警報が講義開始の2時間前までに解除された場合は開講いたします。(解除の確認は、テレビ・ラジオ・インターネット等の報道による。)
中止の場合は、原則として日程を振替えて講義を行います。なお、振替えた講義にご欠席の場合、ご返金はいたしません。

CONTACTお問い合わせ

大阪大学理学研究科 庶務係
TEL:06-6850-5280
(土日祝を除く9時~17時)
FAX:06-6850-5288

ACCESS会場アクセス

大阪大学(豊中キャンパス)理学J棟2階 南部陽一郎ホール
〒560-0043 大阪府豊中市待兼山町1-1

理学研究科アクセスマップ 会場アクセス方法詳細(PDF)
-大阪モノレール 柴原阪大前駅から-
会場アクセス方法詳細(PDF)
-阪急電鉄 石橋阪大前駅から-

LINK その他のリンク

理学研究科・理学部ホームページ 理学研究科・理学部パンフレット 理学研究科・理学部バーチャル体験 理学友倶楽部 公式Twitter 公式Facebook