1. HOME >
  2. 大学院 >
  3. 大学院オナー特別コース

大学院オナー特別コース

平成30年度募集(平成30年4月 コース開始分)

博士前期課程1年次に在籍している学生対象

 

理学部4年次理数オナープログラム学生対象

 

大学院オナー特別コースの特徴

高度博士人材養成プログラムの履修
所属専攻のカリキュラムとは別に、「高度博士人材養成プログラム」を履修することにより、「専門以外の分野へ発展できる能力」、「問題を俯瞰的の捉え、総合的に判断できる能力」を身に着けることができます。

経済的支援
原則として博士後期課程3年次まで、経済的支援を受けることができます。 

 

アドミッション・ポリシー

以下の要件を満たす大学院生を募集します。

  • 理学研究科内の専攻分野に関する強い興味と基礎学力を有すること
  • 広い視野と豊かな学識を身につけることに興味を持っていること
  • グローバルに活躍するために必要な英語能力を有すること
  • 精深な学識や専攻分野の深い知識を身につけるために、博士後期課程に進学する希望を有すること

 

募集人員

  • 博士前期課程1年次に在籍している学生 3名
  • 理学部4年次理数オナープログラム学生 3名

 

出願資格

博士前期課程1年次に在籍している学生対象
理学研究科博士前期課程1年次に在籍している者
※博士課程教育リーディングプログラム履修者は出願資格がありません。
※国際物理特別コースおよび統合理学特別コースの学生は出願資格がありません。

理学部理数オナープログラム学生対象
現在、大阪大学理学部の4年生で、平成30年3月に「理数オナープログラム」を修了見込みであり、かつ平成30年4月に大阪大学大学院理学研究科博士前期課程に入学する予定の者
※博士課程教育リーディングプログラムと重複して履修することはできません。

 

出願期間

  • 平成29年11月16日(木)〜11月17日(金)

 

選抜方法

  • 出願書類による書面審査と面接(予定)

 

本コースのカリキュラムについて

本コース所属の大学院生は、入学時の専攻に所属し、その専攻のカリキュラムを履修し、かつ理学研究科共通の「高度博士人材養成プログラム」のうち、「研究力強化プログラム」および以下のプログラムから最低一つを修得すること。

  • グローバル化プログラム
  • トップサイエンティストプログラム
  • トップ企業研究者プログラム

また、日本学術振興会の特別研究員(DC1およびDC2)に応募資格のある本コース所属の大学院生は、それに応募すること。

高度博士人材養成プログラムの詳細については、以下を参照すること。
URL:http://www.sci.osaka-u.ac.jp/ja/graduateschool/education_pg_g/

毎年度研究成果のポスター発表を行い、また報告書を提出すること。

 

リサーチ・アシスタント(RA)について

  • 本コースに所属する大学院生は、リサーチ・アシスタント(RA)として受入れされ、報酬を受けることができる。
  • 原則として博士後期課程3年次までの受入れとなる。
    ※日本学術振興会特別研究員(DC1およびDC2)に採択された場合には、RAとしての経済的支援を受けることはできない。