技術部

理学部・理学研究科をさらなる魅力ある組織に

理学研究科技術部は、分析測定室、教育支援室、研究支援室、情報ネットワーク室の4室からなる組織です。各室の技術職員は教員・事務部と連携しながら活発に活動を行っており、理学部・理学研究科の教育・研究に大きく寄与しています。

分析測定室は、基礎研究から先端研究までを目的とした分析機器を導入し、管理・運営を行っています。
教育支援室は、学部生の化学と物理の実験・実習等の管理・運営に関する業務と低温センターにおける寒剤(液体窒素、液体ヘリウム)の供給及び製造業務並びに技術開発を担当しています。
研究支援室は、回路・機械系の各技術による特定の研究のための中・短期的な支援業務と技術開発を担当し、教育・研究に貢献しています。また、RI管理責任者も担当しています。
情報ネットワーク室は、各専攻のネットワーク管理者と連携し、理学研究科全体のネットワークインフラを管理・運営しています。また、生物専攻のDNAシーケンサー等も担当しています。

今後も技術の継承・発展をはかりつつ新分野の研修に努め、理学部・理学研究科にとってさらに魅力ある教育・研究支援組織を目指していきます。

技術部のロゴ

図:技術部のロゴ