企画推進本部

教育研究支援体制を強化し、研究科全体の活性化につなげる

企画推進本部は、理学部・理学研究科の教育研究支援体制の充実・強化を図ることを目的に、専任教員であるURA(University Research Administrator)が主体となり、諸事項に関する企画立案等を行っています。また、専攻をこえた研究科全体の活性化につなげるため、研究科内の情報を一元的に収集・管理しています。これらの取り組みは、教員の研究・教育活動に費やす時間の確保や、人材の育成・獲得に重要で、研究科の運営上非常に有益です。

企画推進本部は、9つの部とそれらをサポートする事務室により構成されています。

企画推進本部イメージ

URA紹介

卓 妍秀 (TAK, Yon-Soo)
リサーチ・アドミニストレーター、講師

総合研究大学院大学 生命科学研究科 遺伝学専攻 博士課程修了、博士(理学)
韓国KAIST、神戸大学バイオシグナル研究センターで博士研究員、大阪大学理学研究科において統合理学特別コース担当助教を経て、2015年10月より現職。専門は分子生物学。主に、国際交流を担当。

 

坂口 愛沙 (SAKAGUCHI, Aisa)
リサーチ・アドミニストレーター、助教

名古屋大学 大学院理学研究科 生命理学専攻 博士課程修了、博士(理学)
米国オハイオ州立大学、ノースカロライナ大学での博士研究員、群馬大学生体調節研究所・助教を経て、2015年6月より現職。主に、計画評価、研究企画推進、広報企画を担当。