1. HOME >
  2. 学部 >
  3. 教育プログラム

教育プログラム

理学部の教育プログラム

理学部には特色ある教育プログラムや教育制度が用意されており、全国の大学の手本となるような、文部科学省に支援されてはじまったプログラムも複数進めています。

教育プログラムイメージ
理学ミニマムカリキュラム

広く理学の基礎を身につけることを目的とした
特色のある初年次教育プログラムです

理学部コア科目は全学共通教育科目に含まれる専門基礎教育科目のなかで、特に理学部の学生の皆さんに提供されている科目です。

この教育プログラムは、平成15年度から始まったクラス混成で行う新しいタイプの初年次教育プログラムで、文部科学省の「特色ある大学教育プログラム(特色GP)」として採択され、高い評価を得たものです。

知的能動性をはぐくむ理学教育プログラム

より積極的に、主体性をもって学ぶ意識と姿勢とを 育むことを目指すプログラムです

皆さんの中には、受動的な学習態度が抜けていない人が少なくありません。
大学では、幅広い視野に立って将来展望を描き、高いモチベーションを持って学ぼうとする「意識の向上」が、必要とされています。

理学部では、平成20年度より「質の高い大学教育推進プログラム(教育GP)」の一環として文部科学省から支援を受け、「知的能動性をはぐくむ理学教育プログラム」をスタートさせ、「専門へのステップアップ教育」、「能動的学生啓発」、「キャリアパスデザイン教育」の3種類の取組からなります。

将来展望ワークショップの様子

将来展望ワークショップの様子

理数オナープログラム

意欲ある人を応援する
全国有数の理学教育プログラムです

意欲的な人を応援するためプログラムで、平成19年度の文部科学省「理数学生応援プロジェクト」に採択された日本では初めてのユニークな試みです。

本教育プログラムの内容は、より進んだ内容を学ぶ「オナー科目」と、討論形式の徹底した少人数学生参加型授業「オナーセミナー」からなっています。
オナーセミナーでは、課題設定能力と創造力を身につけるために、自ら設定した課題について自主研究を行います。

オナーセミナーの様子

オナーセミナーの様子

各種留学支援プログラム

海外留学や語学研修の充実したプログラム

理学部・理学研究科では、海外の多くの大学との交換留学プログラムや、大学院生を中心とした若手研究者支援プログラム等、海外留学や語学研修のためのプログラムが多く実施されています。その中で特に学部生にお勧めは、「大阪大学理学部・夏期海外研修」です。科学英語やプレゼンテーションスキルなど、将来、研究者になるために必要な知識を、夏休みの間の1ヶ月間、アメリカの大学(例:カリフォルニア州 Saint Mary´s College of California)に短期留学し、みっちり学びます。また、世界中から来る学生との交流やホームステイを通じて国際的な社会性を身につけるチャンスです。

参加者の声大阪大学理学部・夏期海外研修
留学イメージ

いまやインターネットで海の向こうの情報を簡単に手に入れることができますが、実際現地に行ってしか感じられないことがあります。この研修では、ただの観光では味わえないようなexcellentな体験をすることができました。

この研修に参加して自分の目標を明確にできました。宿題で、自分の能力を生かし将来できることについて考えるものが出されましたが、それによって自分に足りないこと、しなければいけないことを考えることができました。英語以外の勉強のモチベーションも上がり、行動力も養われました。今までニュースなどでしか聞いたことのないような国の人とも交流できて、自分の世界観が一気に広がったような気がします。海外に友達を作りたい人はぜひ行くべきです。