English

 challenge

 imsc

 erato

 g30

 step10

巨大加速器で探る宇宙の始まり -- テラスケールの地平を切り拓くLHC --

約15年の歳月をかけ、スイス・ジューネーブ郊外にLHCと呼ばれる円周27kmにもおよぶ巨大加速器が建設され、2009年秋より本格的な稼働を開始しました。質量の起源や、暗黒物質の正体を解明できるのか、ミニブラックホールは生成されるのか、などについてやさしく解説します。また、LHC実験の現場の様子を生中継で紹介し、現地で研究を行っている若手研究者・大学院生とおしゃべりをしていただく予定です。

詳細はhttp://osksn2.hep.sci.osaka-u.ac.jp/atlas/outreach/scimuseum2010/Welcome.html